今さら聞けない冬季五輪競技にはどんなものがあるの?

今さら聞けない冬季五輪競技にはどんなものがあるの?

テレビでも観戦できる冬のスポーツと言えば、冬季五輪。
スキーやスケートなど、よく知られている競技はすぐに思い浮かべることができますが、他にはどんなものがあるのでしょうか?

冬季五輪の基礎知識

冬季五輪の基礎知識
冬季五輪は1924年にシャモニーで開催されたものが第1回にあたりますが、かつては夏季五輪と同じ年に4年に1回 開催されていました。

1994年のリレハンメル以降は、夏季五輪が開催される年の中間の年に開催されることとなり、夏季と冬季を合わせて2年ごとにオリンピック観戦が楽しめるようになったのです。
参考:1994年リレハンメル大会

冬季五輪のメジャー競技、

冬季五輪のメジャー競技、スキー
冬季五輪で誰でも知っている競技と言えばスキーですが、スキーには種類がいくつもあります。
スキーのジャンルを見てみると、ターンを織り交ぜ雪の斜面を滑るアルペンスキー、林間コースも含まれコースに変化があるクロスカントリースキー、ジャンプ台から急斜面へと飛び降りて美しい姿勢や距離を競うスキージャンプ。

クロスカントリースキーとジャンプというノルディックスキー競技を組み合わせたノルディック複合、クロスカントリーとライフル射撃を組み合わせた二種競技という意味のバイアスロン、モーグルやエアリアルなどスキーで滑りながら空中回転を行うフリースタイルスキーといった、多くの種類があります。

おなじみスノーボードも競技に

おなじみスノーボードも競技に
フリースタイルスキーに負けず劣らずの、アクロバティックな動きにわくわくさせられるのがスノーボード
こちらもいくつかの種類に分かれ、スケートボードでもおなじみパイプを半分に切ったような物体の内側を滑るハーフパイプ。

斜面に立てられた旗を交互に通りながら滑る回転、複数の人が同じコースを滑走することで接触・転倒といったアクシデントもあるスノーボードクロス、レールや箱状のジャンプ台を跳んで空中での技を見せるスロープスタイルなどがあります。

冬季五輪の華、スケート

冬季五輪の華、スケート
スケートは速さを競うスピードスケートと、フィギュアスケートに大きく分かれます。後者には一人で滑るシングル、男女で滑るペア、ジャンプが必須ではなく社交ダンスの趣があるアイスダンス、個人戦を行う複数人がチームを構成する団体戦などがあります。
とりわけフィギュアスケートは見た目の華やかさと、日本からもスター選手を多数輩出していることもあり、人気の高い種目です。

他にもこんな競技が

他にもこんな競技が
他に冬季らしい競技と言えばソリを使ったものがあり、私達がスキー場などで楽しむソリと異なり、高速が出るものがほとんどです。
流線型のカバーをつけ130kmもの時速になるボブスレー、カバーはなく仰向けにそりに乗るリュージュ、頭を前に向けうつ伏せに乗るスケルトンといった種類があります。

他の競技で有名なものと言えば、近年注目度が高まっているカーリングや、格闘技的な激しさもあるアイスホッケーなども。

記事まとめ

いずれの競技も、五輪開催時期にテレビで見たことがある人も多いのでは?
お気に入りの種目を見つけて、もっとじっくり見てみましょう。
ひいきのチームをみつけて応援すれば、五輪観戦がもっと楽しくなることうけあいです!